使ってみよう!便利なアプリ

昨今、スマートフォンやパソコンでは様々なアプリケーションソフトが開発されています。

その中で、日常的に使えて、資産の管理になる「家計簿アプリ」をご紹介します。

 

・そもそも家計簿アプリとは?

家計簿アプリとは、スマートフォンやパソコンなどにアプリケーションソフトをダウンロードして、

簡単に家計簿の作成や収支管理が行えるアプリをいいます。

一般的な家計簿アプリでは、銀行口座やクレジットカード、電子マネーなどを登録することにより、

銀行口座の入出金記録、クレジットカードの決済履歴などが自動で収集・記録されます。

資産状況や口座別の内訳が一覧で表示され、分かりやすく家計管理ができます。

 

・家計簿アプリを利用するメリット

家計簿アプリのメリットは、やはり時間・手間が省け、誰でも簡単に家計管理ができる、

という点にあります。

アプリの機能によっては…

①銀行口座の入出金や振込情報、金融資産の増減や残高が簡単にわかる。

②クレジットカードの使用明細が表示されるため、使い過ぎが防止できる。

というメリットもあります。

 

また最近では、家計簿アプリは日々の家計収支の確認のためだけではなく、

長期的なキャッシュフロー管理ツールとしても活用されています。

例えば…

「将来マイホームを購入するために現在の収支を見直して将来に向けて貯蓄をしたい」、

「定年前に住宅ローンを完済できるよう返済の管理をしたい」

など、家計管理から資産形成・資産管理のために家計簿アプリを利用するというニーズもあります。

 

・家計簿アプリのデメリット

とても便利な家計簿アプリですが、個人情報の流出の危険性がないとは言い切れません。

自分のパソコンやスマホにセキュリティ対策ソフトをインストールしておくことや、パスワードの

定期的な変更、アプリのアップデートなどの基本的な対策はしっかりと行うことが大切です。